健康マニアが送る俺の化粧品やニュースを聞いてくれ

ボクシングを志す人へ

 

ボクシングを志す人へ

 

最近ボクササイズという感じで、ダイエットや運動不足解消のために始めようとしている人も多いのではないでしょうか?最近では芸能人も格闘技を趣味としてやっていたりしています。そこで通った経験からいくつか定義したいと思います。

 

私も20歳の頃にボクシングを二年弱やっていました。自分は体が弱くてこの虚弱体質をなんとかしようとジムに入門しました。丁度職場の先輩がプロボクシング、jrウェルター6回戦の選手でした。※4回戦 C級 6回戦 B級 8回戦以上 A級と上がっていき、自分のところではA級以上はジムの会費は免除されていました。※そういう事もあり、ボクシングをする事になりました。

 

最初はジャブの打ち方からなんですが、鏡の前で足幅と左を出すタイミングを一週間くらいファイティングポーズと共に体に覚えさせます。それが終わると右ストレートになっていきワンツーとなります。始めの一歩ではっぱをつかんでジャブを覚えたとなっていますが、足の歩幅を覚えさせる必要があるのであれは作り話と考えてください。右もただ打つのではなく体重を乗せる必要があり、これは左手がほっぺに戻る勢いと腰の回転で右に力を伝えるのです。※なかなか表現が難しい。

 

最初はサンドバックは叩かせてはもらえません。叩いていると解るのですが、パンチを真っすぐにうてないと徐々に動きだすサンドバックにパンチを正確に打てないので手首を痛める結果になります。ある程度コツがつかめたころに、バンテージも様になってくるという感じです。ここまでが約一か月くらいといった所でしょうか。それが終わるとだいたいミットうちスパーリングと入っていきます。(スパーはやらない人もいます。)

 

実はボクシング欠陥は、スポーツとしてはお金が結構かかるんですよね。バンテージは毎回買わなきゃならないし、会費もかかるし道具もそろえなけりゃならない。腕が上がってくるとそういうのが欲しくなります。プロを実際見てきましたが、ファイトマネーは4回戦は無いのと一緒です。汗吹いたりしているセコンドいますけど、あれタダじゃないんですよ。ジムに値札表があって大体2〜3万くらいじゃないですかね。人数によると思いますけど。これかアマチアの試合だと自腹ですから痛い。かなりお金と時間に余裕のある人でないとボクシングを長くやるのは難しいかもしれません。